高須クリニック

高須クリニック オフィシャルHP

概要

高須クリニックは美容外科界の老舗ともいうべきクリニックであり、歴史は37年にものぼり、臨床数は300万件という圧倒的多数を誇ります。

多様な麻酔を準備する事を心がけており、これによって患者の不安を取り除いています。場合によっては全身麻酔も行う事ができるように、麻酔専門医も常駐しているという徹底振りです。
患者の美のためにクリニック側からできることは全てしているといってもいいほどです。

新技術獲得のためには投資を惜しみません。重要な学会があったり、新技術が生まれたとなれば、それがどんなに異郷の地であっても飛んで駆けつける探究心を持っており、これこそが高須クリニックを素晴しいクリニックに育てるための原動力になってきたという事ができます。

また、このクリニックは料金体系が非常に明朗で、針の形や麻酔の種類で金額が少しずつ変わる様な体系を取っておらず、無理な押し売りに近い勧誘などは行われません。

高須クリニックの代表的な特徴

・開設の歴史は37年になり、それによる実績と経験は美容外科界の老舗と呼ぶに十分足るものである
・世界最新の美容技術を取り入れるスピードが非常に早い
・技術力とアフターケアは業界内でもピカイチである
・麻酔が充実しており、麻酔専門医も常駐している
となるでしょう。
37年の歴史と300万件の臨床数には驚きです。高い技術力と安全な治療を行ってきたことの証拠ともいえるでしょう。そして視点はいつも世界に向いており、技術の進歩に遅れまいとする姿勢と熱意によって、技術力に関しては同業者からも高い評価を得ています。
アフターケアは無料である上に高品質です。メール相談やカウンセリングの様子から、患者を以下に大切にしているかがよく分かります。

注目すべきは高須クリニックの院長みずからが施術をうけて安全性の証明をしている事です。最新技術を導入する際には、まず院長は自分の顔で実験し、導入の最終決定をしているといいます。ピーリングやボトックスも、最初に自分の体で試した逸話が残っています。

1.なぜその手術をやろうとしたか   私はとにかく自分の容姿に自信がなくて、「整形手術を受けたい」という願望を常に持っていました。   鼻にプロテーゼもしましたし、豊胸手術も受けました。   目はある程度「ついでで手術してもいいかな」というぐらいの気分で、正直手術を受けるか迷っていました。   でも、調べているうちに高須クリニックがどうしても気になって、手術を受けることに決めました。   私の場合、整形する前も二重でしたが、二重の幅やまぶたの形に不満がありました。   写真をもとに、手術前のまぶたの状況を説明しましょう。     写真を ...